こだわり|大切な人へのプレゼントにケーズファーム高級柿はいかがですか?

こだわり

ひとつひとつを丁寧に、大切に柿を育てています

柿は、太陽の光に当たりすぎると皮が硬くなり、雨が降ると急激に成長し実が割れてしまうことがあります。
ケーズファームでは、実が硬くなったり割れてしまわないように、ひとつひとつの実に対して、枝の角度を考え剪定を行い、陽が当たりすぎないよう調整を行っています。
また成長段階において、一つひとつの蕾の状態を細かくチェックし、より大き育てるために、実をつける場所まで計算して摘果を行っています。
この細かなこだわりによって、大きくて柔らかく、美味しいケーズファームの柿が出来上がります。
ぜひ、こだわって育てた自慢の柿をご賞味ください。

恵まれた気候と風土

ケーズファームの柿は、和歌山県の橋本市で育てています。
和歌山県の北東端に位置し、周辺を山に囲まれた自然豊かな場所です。
少雨温暖な瀬戸内気候に属していますが、さらに気温差の大きい内陸性の気候の特徴も合わせ持っているため、この気候が柿をより甘みのあるものに育ててくれます。
また、ケーズファームの土は「赤土」という粘土質の土のため、柿は根を長く伸ばす性質を持ち、水分が留まってくれる粘土質の赤土は、柿が十分に水分を吸収するのに最適な相性になっているため、栄養満点な柿に成長します。

生産量日本一の「和歌山の柿」

皆さんは、和歌山県が柿の生産量日本であるということをご存知でしょうか。
ケーズファームでは、柿の王様と言われる甘柿の代表である「富有柿」と、和歌山県で生産される「紀の川柿」、そして、まろやかで口当たりも良い「たねなし柿」を育てています。
このそれぞれに特徴があり、それぞれの美味しさがあります。
ぜひ、生産量日本一の美味しい和歌山県産の柿をお楽しみください。

ご注文・お問い合わせはお気軽にどうぞ

TEL/FAX0736-20-1621

営業時間 8:00~19:00/年中無休

メールでのお問い合わせ

ページの先頭へ